脱毛サロンの銀座カラーとキレイモとを比較!


銀座カラーとキレイモの比較 〜 料金の安さ

銀座カラーとキレイモですが、両方とも脱毛サロンとして人気が高く、サロンとしてどちらが良いか、よく比較されます。最終的には、担当したエステティシャンの対応になってくるわけですが、改めて銀座カラーとキレイモを比較した場合、どうのような違いがあるのでしょう。まず、1)料金の安さ、2)脱毛にかかる期間、それと3)予約の取りやすさで比べてみましょう。

まず料金ですが、全身脱毛をした場合の比較を見てみますと、銀座カラーに軍配が上がりそうです。

全身脱毛18回のパックプランで見た場合ですが、キレイモの15%オフの値段(290,700円)が、銀座カラーの割引前の価格と同じぐらいです(295,000円)。結果、銀座カラーは295,000円→197,650円(18回)ですので、部位別で見ても、同じ状況になることは確実です。
銀座カラーは金額で選んで脱毛するのもあり

銀座カラーとキレイモの比較 〜 脱毛にかかる期間

次に脱毛にかかる期間ですが、これも銀座カラーが上手に持ち込んでいることが分かります。なぜ、銀座カラーが脱毛にかかる期間が短くて済むのかというと、銀座カラーでは2015年から新しい脱毛器を導入したのですね。つまり、設備投資によって、時間効率が上がったわけです。

これまでの機械では、毛周期に加え、肌の負担も考慮して3ヶ月周期でサロンに通う必要がありましたが、機械が新しくなったことで1年8回というプランが可能になりました。これによって、3ヶ月あれば、2回通える計算が成り立ちます。

銀座カラーとキレイモの比較 〜 予約の取りやすさ

この新脱毛器の導入によって、銀座カラーは予約の取りやすいサロンとしても他の脱毛サロンを寄せ付けない存在になっています。もちろんキレイモにも勝っています。

サロン所在地で見た場合、展開している都道府県は、キレイモの方が上回るのですが、1サロンあたりのベッド数は、銀座カラーの方が多くなっています。キレイモがベッド数4台〜12台ですが、銀座カラーは6台〜28台です。これだけ差があるということは、フロアの広さもかなり違っているはずです。つまり、多くのお客様が利用できることを見越したサロン作りが、初めから考えられていたのではないでしょうか。

銀座カラーとキレイモの比較 〜 社歴の差

もちろん、キレイモも2014年にオープンして以来、いろんな戦略を重ね実行している優秀な脱毛サロンですが、それでも1993年に開業した銀座カラーとは、10年近い差があります。この10年の差は、いろんな意味で、違いを生んでいるのではないでしょうか。


関連 脱毛サロン「銀座カラー」のキャンセルが可能な期間は?